Copyright(C) アウトルックコンサルティング株式会社

Outlook Consulting Co., Ltd. All right reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

SNS

 

サクっと予算管理・経営管理が行えるシステム

“サクっと”経営管理が行えるソリューション

 予算編成、収益見込管理、連結管理といった一連の経営管理業務は、多くの場合、表計算ソフトを使って行われてきました。具体的には、グループ会社を含めた各拠点や部門ごとにマイクロソフトの表計算ソフト「Excel エクセル」のシートに入力し、編集を行って、締日などのタイミングでそれらのデータを収集し、とりまとめるという作業を繰り返しています。

 

 しかしながら、経営管理・管理会計実務の期間が短縮され、PDCAサイクルが四半期から月次・週次になり、組織別・製品別・顧客別といった管理単位も詳細になりつつあるため、管理業務の負荷が飛躍的に増大しています。特に、すでに述べたような経済環境の変化やグローバルな会計処理基準の適用が進む中で、多くの企業が表計算ソフトベースのこうした経営管理業務のあり方に限界を感じ始めています。素早く迅速に、しかもローコストな経営管理システムの必要性が多くの企業で顕在化しているのです。

 

 統合経営管理システム「Sactona サクトナ」は、従来の属人的な作業によってまかなわれてきた予算編成、収益見込管理、連結管理業務の高度化・効率化を実現します。企業の経営陣に必要な情報をリアルタイムに提供する仕組みを提供するものです。

 

 私たちは2006年4月の設立以来、経営管理分野を中核とした事業を一貫して展開し、多くの大手企業の経営管理業務を支援してきた実績を持っています。Sactona サクトナは、そうした実績によって培われた当社ならではのノウハウを集大成して開発されたものです。インターネット・イントラネットで企業の拠点間を結び、現場のデータ入力や期ごとの集計といった一連の経営管理業務をシステム的に統合することにより、リアルタイムな経営データのやりとりを可能にします。まさに、その名称の由来の通り、「サクっと経営管理が行えるようになる」システムなのです。