【11月16日/24日開催】これからの予算管理とDX推進

セミナー

[共同開催] 株式会社エル・ティー・エス × アウトルックコンサルティング株式会社

これからの予算管理とDX推進
~2022年度予算策定に向けて~

めまぐるしい環境の変化に伴い、予算管理領域におけるDXの重要性はますます高まっています。
経済産業省におけるDXの定義では、
「データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、
製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、
業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること」
とあります。

本セミナーでは、2022年度の予算策定の時期を迎える会社様が多いこの時期に、
● 予算管理によって達成すべき成果とは?
● KPI設定における重要なポイントとは?
● 事業環境変化に耐えうる経営管理システムの条件とは?
という3点について、あらためて、業務・システムの両面から考え、
課題解決の糸口となるポイントをご紹介したいと思っております。

みなさま、是非ご参加くださいませ。

セミナー概要

日時 ① 2021年11月16日(火)15:00~16:15
② 2021年11月24日(水)15:00~16:15 ※
※ ②は、①の録画配信です。
定員 先着500名(無料/事前登録制)
参加費 無料
共催 株式会社エル・ティー・エス
アウトルックコンサルティング株式会社
会場 Web開催(Zoomセミナー)
・Web開催の参加URLは後日ご案内させていただきます。
対象 経営者様・経営幹部様
経営企画部・経理部・DX推進部 責任者様・ご担当者様
セミナーのポイント 予算管理によって達成すべき成果とは?
KPI設定における重要なポイントとは?
事業環境変化に耐えうる経営管理システムの条件とは?

タイムテーブル

時間 内容 登壇者
15:00-15:05 ご挨拶 アウトルックコンサルティング株式会社
執行役員 松野 亜紀子
株式会社エル・ティー・エス
ビジネスコンサルティング第1部 部長
執行役員 髙橋 矢
15:05-15:45 基調講演 これからの予算管理を考える
~進化するデジタルテクノロジーの効果的な活用を踏まえて~
一般社団法人日本CFO協会主任研究委員
中澤 進 様
15:45-16:15 デジタルテクノロジーによる課題解決の取組み 株式会社エル・ティー・エス
ビジネスコンサルティング第1部
マネージャー 齊藤 恒
アウトルックコンサルティング株式会社
コンサルティング事業本部
マネージャー 原島 由美

登壇者紹介

一般社団法人日本CFO協会主任研究委員
中澤 進 様

1971年日本IBM入社。経理・財務部門の業務改革、管理会計、内部統制分野でのコンサルティング及び会計システムプロジェクトの実績多数。2002年IBMビジネスコンサルティングサービス取締役に就任、2007年中澤会計情報システム研究所を設立。同年ビジネスブレイン太田昭和会計システム研究所所長に就任。日本CFO協会主任研究委員。
近著に『プロジェクト現場から見た内部統制-実務者が語る日本版SOX法対策-』共著(日経BP社)、『実践「経営の見える化」プロジェクト』共著(日経BP社)、『会計イノベーション』共著(日経BP社)、『包括利益経営』共著(日経BP社)、『欧米企業から学ぶグローバル連結経営管理』共著(中央経済社)がある。

株式会社エル・ティー・エス
ビジネスコンサルティング第1部 マネージャー 齊藤 恒

アウトルックコンサルティング株式会社
コンサルティング事業本部 マネージャー 原島 由美

申し込みフォーム

・同業企業様からのお申込みなど、ご参加をお断りするケースがございます。

    *所属企業/団体でご利用のメールアドレスの入力をお願いいたします。

    関連記事一覧