Copyright(C) アウトルックコンサルティング株式会社

Outlook Consulting Co., Ltd. All right reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

SNS

入社1年目から活躍の場があるのは、アウトルックコンサルティングの特徴の一つ

コンサルティング事業本部

​Consultant T.C.

就職活動では、日本の大きな企業を得意先としている企業の中で、社員の誰が何をしているのかが分かるような規模感の企業を探していました。その就活の中で出会ったのが、アウトルックコンサルティングです。


大学では政治学を勉強していたので簿記や会計の知識がなく、入社前は仕事に対して不安がありましたが、内定期間中に自力で勉強をし、入社してからは先輩や同期にもいろいろと教えてもらいお客さまの力になれるよう日々励んでいます。

アウトルックコンサルティングへ入社後、大手化学メーカーの連結予算管理と販売計画、大手自動車メーカーの開発費管理のプロジェクトにアサインされています。

 

要件定義から開発、運用・保守までの色々なフェーズに携わり、1年目から活躍の場があるのはアウトルックコンサルティングの特徴の一つではないかと思います。

(このコーナーのカメラマンサポートもやっています。(笑))

要件定義や開発・改修を行う中で、お客様から「こういう機能を実装したい」という具体的な要望が出てきますが、それとは別におよそ潜在的なニーズがあります。

 

言葉に現れない要望を汲み取るには、お客様の業務をお客様と同じかそれ以上に知っている必要があり、キャッチアップするのに苦労しますが、「こういうのが欲しかったんだ!」と言われたり、自分で作成した帳票を見せて「おお!」と唸っていただく姿を見たりすると、努力した甲斐があったなと感じます。

運用・保守段階のお客様と接する時は、開発済みのシステムの仕様について聞かれることがあります。その際、自分の頭の中で理解していても、分かりやすく簡潔に説明ができなければ、自分とお客様の双方の時間を使ってしまいます。1回のやりとりで納得いただけるように丁寧に説明しようと心がけています。

知識と経験を深めて、​

お客様を支えられる存在になりたい

普段の生活は、ちゃんとスケジュールを立てて仕事を進めるため、時期にもよりますが基本的に、あまり遅くまで事務所にいることは無く、金曜日の夜や土曜日は大学の友達と飲んだりしていることが多いです。

 

最近は、健康にも気を付けようと、帰ってからトレーニングをしていて、飽きずに続けることを目標にしています。

 

お客様に貢献した時間で対価をいただいているので、効率性を考えて仕事をしていますが、反対に仕事が終わって帰る時や寝る前は、リラックスするために自分の好きなラジオを聞いて過ごしています。

 

今後は様々な業界の企業に携わり、その中で知識と経験を深めて次のお客様を支えられるようになりたいと考えています。