社長プロフィール

お問い合わせ
  • HOME
  • 社長プロフィール

経営管理は、次の一手を打っていくための羅針盤づくり

財務管理、生産管理、販売管理、人事労務管理などを総称して経営管理と呼ばれていますが、企業が通常制度会計において取りまとめている損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書では判別できない価格や数量などの個別の構成要素や非財務情報などをモニターしていくことで自社の実態を把握し、次の一手を打っていくための羅針盤づくりをするものだと考えています。
最も必要な大事な情報が何かを探り、それをタイムリーに且つ正確に把握できるか、そしてその情報を基に先んじて対処対応を図っていけるか、この成否が事業の継続的な成長のために重要だと考えます。
企業を取り巻く事業環境の変化のスピードは益々速くなってきています。見るべき指標もそれに合わせて変えていくべきものも出てきます。経営管理においては、一旦仕組みを固めたあと、そうした変化に応じて柔軟に変更できないようではいけません。
また数字を集めるためにはどうしても現場での作業が生じます。現場での抵抗感を最小に進められることも非常に大切な要素だと考えます。
柔軟で可変性高く、また誰しもが使い慣れたExcelインターフェイスで操作できる弊社製品のSactona(サクトナ)で是非高度化された経営管理を実現ください。

代表取締役社長 平尾 泰文

[プロフィール]
三菱商事、投資会社アスパラントグループを経て当社社長に就任。
IT企業含め、これまで様々な業界に亘り、多数の企業の役員を務め、経営・成長支援に携わる。